シャコバサボテンの植え替え、花が咲かない理由などなど。

funny plants

0285-36-1493

〒323-0012 栃木県小山市羽川547-8

営業時間 10:00 - 19:00(配送などで変更の場合あり)
定休日 水曜日、年末年始

シャコバサボテンの植え替え、花が咲かない理由などなど。

staffblog

2018/10/13 シャコバサボテンの植え替え、花が咲かない理由などなど。

 

こんばんは

 

今日は、シャコバサボテンのお手入れについて書いてみます。

 

先日、メンテナンスに持ち込まれましたシャコバサボテンちゃん🌵

 

鉢から溢れんばかり(いや、溢れとる💦)にモリモリ💦💦💦

img_3351_r

数年間何も手を入れていないという事で、まずは土の状態チェック!!

 

予想はしてましたけど、スッカスカです

 

土が減ってる?元から少ない??…とにかく棒を入れるとすーーっと入ってしまうほどでした。

 

img_3360_r

なので、まずは、新しい土を入れてしっかりと土の補充。

 

多肉、サボテンなどに使う水はけのよい土がベストです!!

 

img_3362_r

土を補充するだけで、ダレてた株が立ちあがります

 

土は植物の生命線。根っこが張らなきゃ肥料をあげても吸いませんからね。

 

すべての基本は土‼なのです^^。

 

 

土の補充が終わったら、株を間引きます。

 

まずは、折れてしまっている枝や、傷んでいる枝葉から優先的に取り除いていきます

 

 

その後、葉焼けしているものや虫食いにあっているものなど、傷んだ枝葉を取り除きます。

 

 

その順番にメンテナンスしていくだけでも綺麗な葉だけが残るので、綺麗な鉢になりますよ。

 

img_3356_r img_3357_r img_3354_r

 

シャコバサボテンの花の季節は11月頃から3月頃です。

 

土のメンテナンスなどもしっかり行っているのに花が咲かない!!とお悩みの方。

 

肥料あげ続けていませんか??

 

 

シャコバサボテンは新芽が出ているうちは、花を付けません‼

 

肥料をあげていいのは春から9月頭くらいまで。

 

それからは肥料をあげないようにして、成長を緩和させてあげてください。

 

 

ちょっと裏技??ですが、新芽を摘んでしまう方法もあります。

 

赤く伸びた新芽を摘んで、成長を止めてあげると、花芽をつけやすくなるのです^^ ”芽摘み”といいます。

 

もし、まだ新芽が出てきている方は、お試しあれ。

 

今回のシャコバサボテンもしっかりと”芽摘み”をして開花を促してあげました。

img_3363_r

 

シャコバサボテンは冬の寒さが苦手なので、5度以上の環境で冬越しをさせてあげてくださいね。

 

暖房などの風が当たると花もちが悪くなったりしますのでご注意くださいね。。。

 

 

挿し芽で簡単に増やせますので、暖かい4月頃になったら株分けなどして増やしてみるのもいいかもしれませんよ!!

◆◇————————————————————◇◆
funny plants
電話番号  0285-36-1493
住所 〒323-0012 栃木県小山市羽川547-8
営業時間 10:00 – 19:00(配送などで変更の場合あり)
定休日 水曜日、年末年始
◆◇————————————————————◇◆

TOP