植物にとって大事なものは。。。

funny plants

0285-36-1493

〒323-0012 栃木県小山市羽川547-8

営業時間 10:00 - 19:00(配送などで変更の場合あり)
定休日 水曜日、年末年始

植物にとって大事なものは。。。

staffblog

2019/02/11 植物にとって大事なものは。。。



こんにちは。

 

今日は植物にとって大事なについて書きますね。

 

 

植物が生きるのに大切なものはずばり根っこ!!です。

 

肥料や水をいくら与えても根っこがなければ吸収できませんし、植物が立っていることもできません。

 

根っこが元気であれば植物が元気であるといっても過言ではありません。

 

 

なので、その根っこを元気に保つには土がとても重要です。

 

 

今日、メンテナンスのご依頼で持ち込まれたコンシンネ。

 

小さな幹(写真右)が1本ぐにゃぐにゃで枯れていました。

img_5608_r

 

購入は4年ほど前で、一度ご自分で市販の観葉植物の土で植え替えを行ったそうです。

 

 

置き場所もテレビボードの横でさほど暗くもない場所で管理してるということでした。

 

土の状態を見ると土がかなり湿っていたので、水をいつ頃あげましたか??と聞くと10日以上前とのこと。

 

 

だいたい、普通の環境に置いている場合、5日から7日くらいで土は乾きます。

 

今回の問題は、土の保水力が高すぎて水が乾かず根腐れを起こした事が原因と判明しました。

 

4年くらいたっていれば根っこも長くしっかり張っていなければいけませんが、現状はこんな感じ

img_5609_r

元気そうに見えた枝のほうもほとんど根っこはついていませんでした。

土の粘土が高い商品だったようです。

 

最近の市販の土は、根腐れを防ぐために水はけのよい土が多く売られているような気がします。

 

水をかけるとさーーーっとしたから出てきてしまうようなイメージです。

 

これだと保水力が足りなくて水やりの頻度が多くないと水切れを起こしてしまいやすくなります。

 

 

今回は、土をうちで配合している土に全部入れ替えて、コンシンネの苗を追加して寄せ直ししました。

img_5610_r

 

根っこが短くて元気がない場合、肥料は絶対にあげないでください!!

 

これ、結構やりがちなのですが、傷む原因にもなります。

 

根っこが切れたり短くなるということは、人間でいう消化器官(胃や腸)が弱ったり、少なくなったという事と同じことです。

 

例えば、胃や腸の手術をしたあと、早く元気にさせたいからと言って無理やりステーキなどを食べさせませんよね??

 

 

最初はお水、重湯など消化吸収しやすいものからあげていき、回復してから普通の食事になります。

 

植物も同様で、最初は水だけ、もしくはメネデールなどの養生剤を与え、傷んだ根っこが回復してきたら(新芽が動き出すなど)肥料をあげるようにしてあげましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メネデール 100ml ポイント5倍
価格:345円(税込、送料別) (2019/2/11時点)


楽天で購入

 

 

土さえしっかりしていれば肥料もいりません。

 

大きく育てたい場合は肥料を挙げてもいいかもしれませんよ。

 

 

ご自分で育てている観葉植物など、弱ってきてたり水がなかなか乾かないなど

感じたら一度土を見直してみるといいと思います。

 

この時期の植え替えにはリスクがありますので、不安な場合は4月ころまで待って植え替えをしてあげるといいと思います。

◆◇————————————————————◇◆
funny plants
電話番号  0285-36-1493
住所 〒323-0012 栃木県小山市羽川547-8
営業時間 10:00 – 19:00(配送などで変更の場合あり)
定休日 水曜日、年末年始
◆◇————————————————————◇◆

TOP