【ダメ!!】夏の間、外にいた観葉植物を家に入れる前にやるべきこととは

funny plants

0285-36-1493

〒323-0012 栃木県小山市羽川547-8

営業時間 10:00 - 19:00(配送などで変更の場合あり)
定休日 水曜日、年末年始

【ダメ!!】夏の間、外にいた観葉植物を家に入れる前にやるべきこととは

staffblog

2019/10/03 【ダメ!!】夏の間、外にいた観葉植物を家に入れる前にやるべきこととは

こんにちは。

夏のような暑い日々がまだまだ続いていますね。

 

でも、そろそろ朝の気温の低下も気になる季節。

 

夏の間、外で管理していた観葉植物たち。

そろそろ室内に取り込まないとなぁとお考え中の方は必見です。

 

 

外の環境に慣れていた観葉植物を室内に取り入れてこんなことになった方多くないですか?

☆室内で虫発生!!

☆急に葉っぱがたくさん落ちた!!(弱った、枯れた!!)

 

 

ちゃんとした知識を持っていれば、慌てふためくことはありません。

 

今日は、室内に取り込む前にやっておくべきことをご紹介しますね。

 

 

1.虫対策。

夏の間外にいた植物。鉢の中に虫の卵が産みつけられていることもあります。

前にメンテナンスにいらしたお客様の鉢の中には💦過去のブログをご覧ください。

外管理の観葉植物。そのまま室内へ!?

虫の駆除(いるかいないかわかりませんが)には薬を撒くのが一番簡単ですね。

皆さまでも手にできる薬をご紹介しますね。

殺虫剤 害虫 土 カルホス粉剤 1kg エムシー緑化

価格:698円
(2019/10/3 17:40時点)
感想(0件)

カルホスはヤスデやコガネムシの幼虫などに効きます。匂いもないので使いやすいですね。

 

外で管理している間に、薬を撒いているかもしれない幼虫を殺虫しておくと、室内に移動してからも安心ですね。

 

 

 

 

2.葉落ち対策。

 

お日様ガンガンに浴びて沢山の葉っぱを付けた植物たち🍃。

 

皆様のおうちが外と同じくらいの太陽を室内で取り込めるのでしたら問題ないのですが、なかなかありませんよね。

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s_r

 

 

室内に移動すると得られる光の量が減りますので、当然、今までつけていた葉っぱ全部に栄養が行き渡らなくなります。

 

 

 

例えば、毎日ご飯を3食食べられていたのに、急に一日1食しか食べられなくなったら人間も体調がおかしくなりますよね??
 

 

 

植物も生き残るために葉っぱを落として環境に適応しようとします。

 

(ベンジャミンは特に反応が強く、沢山葉を落とすことがあります。ただ、枯れたわけではありません)

 

 

そんな葉落ちを防ぐ方法としては、

 

・剪定して枝葉を強制的に落とす。

・半日蔭に移動してから室内に移すです。

 

 

 

伸びた枝葉をハサミで切って強制的に葉を落として葉落ちを防ぎます。

ですが、この作業は、枝葉のバランスなどがあるのでちょっとレベルは高いかもです。

 

 

 

あとは、急激な環境の変化を与えないために、徐々に環境を室内に慣らしていく。

 

例えば、半日くらい日が当たる所で1週間ほど養生して、次は、日当たりのいい室内に移動してくと葉落ちの数も減ると思います。

 

急激な環境の変化が大きな葉落ちを招きます。

 

 

いかがでしたか。ちょっとでも葉落ちの理由がわかっていただければ幸いです。

 

以上のポイントに注意をして、大切な観葉植物たちの冬を迎える準備をしてあげてくださいね。


◆◇————————————————————◇◆
funny plants
電話番号  0285-36-1493
住所 〒323-0012 栃木県小山市羽川547-8
営業時間 10:00 – 19:00(配送などで変更の場合あり)
定休日 水曜日、年末年始
◆◇————————————————————◇◆

TOP